バックナンバー紹介

バックナンバー常設店一覧

2006 AUG.&SEP. VOL.28

年間購読のご案内

バックナンバー紹介

和と暮らす。和を遊ぶ。

新しいニッポンの家
NEO JAPANESE HOUSES

和のテイストのインテリアや和風ダイニング。ここ数年、巷ではちょっとした“和のブーム”が起こっている。それはまるで、欧米化し、便利になっていく暮らしの中で見失ったもの、日本本来のライフスタイルを探しているようでもある。しかし、さまざまな生活様式があふれる今、和と洋のスタイルは相反するものではないようだ。それぞれの良さをミックスしながら上手に暮らしに取り入れる。そんな住まい手や暮らし方が増えている。今回のLiVESは、新しい“ニッポンの家”と暮らしを大特集。新と旧、和と洋、のクロスポイントから、今の私たちが“本当にしたい暮らし”が見えてくる。

Photo

Photo

Photo

リビング以上のくつろぎ空間

最上級バスルーム
Luxurious Bathroom

日々の疲れを癒し、体と心にくつろぎを与えてくれるバスルームは、多忙な現代人の生活に欠かせないリラクゼーションスペース。昨日はもちろん、見た目にもプランにも、もっとこだわっていいはずだ。リビングルームへのそれと同じように、“快適”に貪欲なバスルームづくりを提案したい。

Photo

Interior Shop Tour

White cube

自由なミックススタイルを実現する和みのアンティーク 学芸大学最寄りの『White cube』は、今年でオープン4年目。新しいものや海外のアイテムもあるが、中心は日本で掘り出したアンティーク。大きくガツンとした存在感の海外モノにない繊細さは、店全体に漂う。

Photo

東京・大阪すべて入居可能!

東京・大阪 DESIGNER'S 物件レビュー

さわやかな日射しを感じる窓辺。外の景色が眺められて、つい朝風呂したくなるバスルーム。時には玄関の軒先に椅子を置いて読書。ビールを片手に、涼しげな風に身を包まれるテラス。特等席気分で花火を眺められる屋上ーなどなど。夏は、家の色々な場所で、色々なシーンを楽しみたくなる。あなたに、とびっきりに季節を届けてくれるそんな物件は、この中にあるだろうか?

Photo

LiVES knocks on the CELEB'S DOOR

セキユリヲ  グラフィックデザイナー
懐かしいけど新しい。心がほっとするデザインが生まれる場所

紙媒体やテキスタイルなど幅広くグラフィックデザインを手がけるセキユリヲさん。メーカーや伝統工芸とともにプロダクトをつくったりと、日々、ものづくりを果敢に行っています。所有する喜びや暮らすことの楽しさを教えてくれる素敵なものたちが生まれるアトリエで、小鳥のさえずりをBGMに、自分の居場所やモノづくりについて伺いました。

LiVES in community vol.28

相模大野 SAN-EI STUDIOの人々

1990年に建てられた7階建てのオフィスビルを、2004年にコンバージョン。1・2階は、リフォーム会社「三栄ネクスト」のショールーム&ショップ兼オフィス「san-ei-next」。3〜7階は、アールプロジェクトが運営・管理する賃貸集合住宅「相模大野 SAN-EI STUDIO」となりました。快適なシェアライフを導く数々の仕掛けが活きる居室での男性3人暮らしをリポートします。

LiVES Selection タイルでつくる、ラグジュアリーなバス&サニタリー

LiVES DEPT 「和モダン・インテリア」「和風テーブルウェア」「木綿と麻のファブリック」

クウカン散歩 路地裏のネオ甘味喫茶。DNAは昭和日本×70'sアメリカ

俳優夫婦のHome Sweet Home 小屋が欲しい

ライヴズ イン the USA 投資家が家を買う時

お出かけエリア内装ミシュラン 味な東京図書館編 Lambling Library その1

映画の中の部屋 混沌としたアパート、でも、やけに楽しそうなので

木村茂の不動産道場 建築家と進める、敷地探しから住宅の完成まで

オフィス巡礼 いつもスタッフの声が聞こえる、開かれたオフィス

Builder's Spirit 木造とコンクリート。二つの要素を両立させるホンモノの工務店

ジュータクシミュレーション ジオラマ・ハウス 平面な空間を劇的に変えるリフォームユニット

マイホームへの道〜家づくりの記録〜 「CASE01 東京都練馬区K邸」

LiVES EYE 住宅&インテリア最新情報

LiVES RECOMMEND

読者のお部屋拝見 私の自慢の家&部屋 自分の手で設計した、夢と光の溢れるマイホーム