フォルツァの住まいが、生活を、街を素敵に変える

大理石の床で連続した廊下とリビングは、空間の広がりと廊下からリビングに入った時の開放感を演出する仕掛け

大理石とローズウッドが美しいコントラストを見せるUさんご夫妻の住まい。Uさんご夫妻は立地が気に入ったマンションのインテリアが好みでなかったため、全面リフォームを前提に購入。「ホテルの部屋やオフィスの応接室のような、カッチリしていてリラックスできる空間」というUさんご夫妻の希望を叶えたのは、マンションや一戸建てのリフォームを設計から施工まで手がける『クラフト』だ。

ライフスタイルに合わせた提案型のリフォームをモットーとするクラフトでは、見た目も機能性も兼ね備えたデザインを提案。最適なプランの提案は当然、カーテンや家具選びのコーディネートも手がける。Uさんの住まいでも、緊張感あるインテリアを用いながら、家具やファブリックとの組合せで、寛いだ雰囲気をつくりだしている。

クラフトは「住宅設計のプロ」と「施工のプロ」の双方を内包することで、妥協や馴れ合いがない設計施工を実践。新築住宅も手がけるため建物の構造にも強く、特に一戸建てのリフォームでは構造体の補強や耐震性の向上に考慮するなど、表面上だけではない、根本から安心で快適な住まいづくりを提案している。

そんな同社の妥協のないリフォームを成立させているのが、マネージャーの存在。彼らは第3者的に設計と施工を管理し、施主の代理人としても、プラン・デザイン・施工・コストを徹底的に管理する。ストイックなほどに住み手に忠実なリフォーム。同社の最大の魅力はそこだろう。ホームページでは同社が手がけた一戸建てやマンションの事例の写真が多く掲載されており、そのデザイン提案力と実行力を確認できるはずだ。

今後は社内デザイナーによるオリジナル家具の制作を予定しており、空間に合わせたオリジナル家具で、より完成度の高いインテリアの実現が可能となる。ますます“隙”がなくなるクラフトは、住まいづくりを安心して委ねられる、完全無欠のパートナーと言えるだろう。

Photo

Photo

(写真左上)壁の木目とドアの木目の流れを揃えて貼り込むこだわり
(写真中上)キッチンの背面収納や飾り棚はクラフトのオリジナル。室内ドアには珍しいガラスドア(テンパライト)が洗練された雰囲気をリビングにつくりだす
(写真右上)トイレのモザイクタイルはサンプルを何度も作り検討
(写真下)書斎のデスクや棚もローズウッドを使って制作

■ 物件名/Residence UD
■ 所在地/東京都目黒区
■ 建物形態/マンション
■ 築年数/1年(リフォーム時)
■ 専有面積/77m2
■ 竣工/2007年

物件に関するお問い合わせは

株式会社クラフト
TEL 0120-25-8805

ホームページはこちら