私の部屋自慢

東京都世田谷区 服部邸

Photo

設計士である施主の服部光宏さんが自らの手で設計した“夢のマイホーム”。以下は服部さんのコメントだ。
「借地権により土地を安く手に入れることができたこともあり、夢の世田谷に一戸建てが実現できました。建設会社の設計部門に勤めておりますが、住宅設計、さらに木造は初めてで大変でした。最も気を使ったのが視線のコントロールです。周囲を2階建ての住宅に囲まれている上、南側はアパートの廊下。そこで両隣に面した外壁には一切開口部を設けず、お隣の方も気にせず暮らせるよう工夫しています。また、中央の階段を吹き抜けとし全面ガラスとすることで、光をここに溜め、それぞれの部屋に分けるという、中庭のような役割を持たせています。内部のインテリアには注力し、安価な素材でホテルライクな住空間を目指しました。妻が照明のコーディネートをしていることもあり、夫婦で知恵を出し合い、落ち着きのある照明計画を実現しています。設計者が夫ということで容赦なく要求を出してくる施主(妻)とのバトルは大変なものでしたが、今は家族4人仲良く暮らしています」

所在地

東京都世田谷区

家族構成

夫・妻・長男・長女

建物規模

地上2階

構造

木造在来工法

敷地面積

98m2

建築面積

58m2

延床面積

109m2

竣工年月

平成18年3月

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo