私の部屋自慢

岐阜県瑞穂市 名知邸

Photo

連続する梁が小気味よいリズムを奏でるリビング

今回、お宅を自慢してくれるのは岐阜県瑞穂市の名知さん。白壁に映える天井梁や柱格子の木のリズムが心地よい、木造2階建ての住まいだ。内部は1階に浴室と主寝室と子供部屋、2階に和室とリビングダイニングという構成。以下は名知さんのコメント。
「もっと子どもをのびのびと遊ばせてあげたい、自分たちも気に入った空間で暮らしたいという思いから、家を建てるに至りました。ポイントは、完全に外からは見えない中庭が2カ所にあるところ。1つは主寝室、もう1つは浴室と子供部屋に面した位置に設けており、2階のテラスからは両方の中庭が望めます。子供も安心して遊ばせられるし、私はお風呂上がりにタオル一枚でデッキでビールを飲んだり、快適な生活。ガラス壁で仕切られたリビングダイニングも、圧迫感がなくお気に入りです」

所在地

岐阜県瑞穂市

主要構造

木造2階建て

敷地面積

199.22m2

建築面積

79.87m2

床面積

1階 72.54m2、2階 64.26m2
計 136.80m2

竣工

平成19年10月

設計

LIC・山本建築設計事務所 山本静男

家族構成

夫婦+子供1人

Photo

浴室に面した中庭はプライバシーの保たれた開放空間

Photo

LDを緩やかに仕切るガラス壁。中は1階へ続く階段

Photo

践込みがない階段は、南からの光を室内に取り入れる

設計/LIC・山本建築設計事務所
岐阜県岐阜市六条北3-12-6
TEL&FAX 058-273-2176  http://www.liclic.jp/