私の部屋自慢

千葉県千葉市 大石邸

Photo

床にサクラ、天井にキリ、テーブルにタモを使ったリビングダイニング。7種類の無垢の木のグラデーションが美しい格子床。天井の青ヒバが温泉気分を演出する浴室。バスタブ選びも熟考した。

今回お部屋を自慢してくれるのは大石さんご夫妻。「木々に囲まれた場所が好き」というご夫妻が建てた住まいは、なんと20種類もの木材を使用。使う場所ごとに素材を吟味し、すべて見て触って決めたというだけあって、完成した住まいにはかなりの満足度のようだ。
「会社が近い夫は、家で過ごしたいがためにお昼休みに帰ってくることも(笑)。キッチンの御影石の天板でパンをこねたり、友人を呼んでピザパーティーをしたりと、生活をより楽しめるようになりました」(大石さん)
 自然素材の塗り壁は自分たちで塗り、DIYにも目覚めたという。
「特に気に入っているのは7種類の無垢の木を使った格子床と、階段の先にある窓から見える空。階段を上るにつれ広がりを感じられて、自分たちで我が家を『空に続く家』と命名した所以となっています」(大石さん)

所在地

千葉県千葉市

主要構造

木造2階建て

敷地面積

130.39m2

建設面積

69.97m2

延床面積

1階 55.48m2、2階 58.69m2、計 114.17m2

竣工

平成20年4月

設計

工藤工務店

家族構成

夫婦

Photo

ウォルナットの階段の先に窓があり、空へ続くような感覚を味わう

設計/工藤工務店
千葉県八街市文違301-2378
TEL 043-443-4770  www.kudostyle.jp