私の部屋自慢

千葉県成田市 坂下邸

Photo

左)LDKを下に見る丸窓に遊び心が感じられる
中)畳スペースのある西側開口部。窓を多く設えたことで開放感が増した
右)スキップフロアに合わせて、デッキを2段に

当たり前のことを当たり前に。そんな想いで家づくりをした坂下さんのお住まいは、“自然素材”と“繋がり”がキーワード。守るべき家族が増えたことをきっかけに、快適で安心・安全に暮らせる家をつくりたいと思ったのだそう。
 「毎日食べるものに気を使うように、日々過ごす家も自然のものにこだわりたかった」(坂下さん)
 室内には温もりあふれる古材を、外壁にはシラス素材を使用。それぞれの部屋は壁で仕切らず、スキップフロアを採用することで、繋がりを感じさせる内部空間をつくりあげた。こうして当初から希望していた、親戚や家族が集うスペースも確保。
 床材の塗装や、上棟の込栓打ちにも自ら参加したそうで、「完成した時には寂しさすら覚えた」と話す坂下さんの言葉には既に、往年の愛着のようなものが感じられた。

所在地

千葉県成田市(はなのき台)

建物形態

木造2階建

居住者構成

夫婦+子ども2人

専有面積

1階57.97u、2階37.26u

竣工年

平成20年9月

設計

高松設計事務所

施工

秋葉建設株式会社

Photo

成田ニュータウンの台地に建つ、どこか懐かしい雰囲気のある外観

Photo

開口部から眺める、夜の田園風景は格別

設計/高松設計事務所 高松俊秀
千葉県成田市赤坂2-1-42ステラ赤坂201
TEL 0476-28-6182
http://www17.ocn.ne.jp/~t-design