私の部屋自慢

千葉県市川市 K邸

Photo

左)キッチンパネルには黒のカラーガラスを貼り、カウンタートップはステンレスとした
右)照明は全て調光式にし、より深くリラックスできるよう配慮

短時間でも深い休息がとれる空間を、と設計されたKさんのお住まいは、築13年になるマンション(リノベーション)。ベンチャー企業に務めるKさんは、30代男性。忙しい日々から開放される空間を求めていたKさんに、仕事と住まいを切り離した「非日常の静寂」をテーマとして提案したのは、設計を担当したみうつかの佐々木さんだ。
 「造作、家具、キッチンは全てイケアで揃え、黒を基調としたモダンな空間に」という希望をベースに、そこに男性的な潔さを加えてデザインしたそう。特に色使いにこだわり、壁天井はオフホワイト、家具は黒とブラックブラウンとし、差し色としてシルバーのカーテンとステンレスカウンターを配した。
 色効果でリラックスを図る。忙しく働く大人にこそ参考にしてほしいリノベーション例だ。

所在地

千葉県市川市

建物形態

鉄筋コンクリート造4階建て(4階部分)

居住者構成

男性1人

専有面積

64u、ルーフバルコニー43u

竣工年

平成22年3月

設計

株式会社みうつか

施工

ABC

Photo

寝室はあえて簡素に、基本色のみでまとめた

Photo

書籍を多く所有するKさんにとって機能的なワークスペース

Photo

中廊下は建具を含め、都市風景のウォールアートに

設計/株式会社みうつか
東京都世田谷区弦巻4-34-9-101
TEL 03-5451-5257