私の部屋自慢

神奈川県相模原市 岡山邸

Photo

左)開口をなくしたクールな外観
中)玄関正面には壁面収納型のスツールを設置。黒板塗装を施して、子どもの落書き用にも
右)白く仕上げた1階の室内は大きな開口で、外観とは対照的な印象

 34畳もある広い地下を、奥様の趣味であるヨガのスタジオ兼ご主人のシアタールームとした岡山さんのお住まい。地下1階、地上2階で構成され、25坪強の敷地の中に駐車場や庭も確保した。地下を最大限に使う設計は建ぺい率やスパン、防音といった問題から免れるために考えられ、これによって地上部分はかなりコンパクトに収まっている。
 間仕切りや造作を設けない、各階ワンルーム(リビング)という造りにしたのは将来的なライフスタイルの変化を考えてのこと。
「今は2階を畳と黒いフローリングの和風空間としていますが、ゆくゆくは子ども部屋にする予定。その時々の家族構成、暮らし、季節に合わせて、各空間を有効活用していきたいと考えています」(岡山さん)
 今もこれからも楽しめる、しなやかで可変性の高い住まいだ。

所在地

神奈川県相模原市

建物形態

夫婦+子ども1人

居住者構成

2世帯(夫婦、夫婦+子ども1人)

床面積

地階 57.68u、1階 35.08u、2階 20.03u 計112.79u

竣工年

2010年

設計

H2DO 一級建築士事務所

施工

高橋監理

Photo

週3回のペースでヨガ教室を開いている奥様。壁一面のミラーはそのため

Photo

120インチスクリーンを備えた、本格的なシアタールームはご主人の趣味

設計/H2DO 一級建築士事務所
東京都杉並区和田1-10-12 803
TEL 03-3383-1380
http://www.h2do.net