私の部屋自慢

東京都渋谷区 林さんのオフィス

Photo

左)壁、床、家具の色味や雰囲気に合わせてウッドブラインドを設置。
右)床と家具の塗装は、丸2日かけて完成させた。写真右奥がキッチンなどの水廻り。

2009年に改装したオフィスを応募してくれたのは、設計事務所「brown」の林祐希さん。一日の大半を過ごす場所だからこそ、自分好みの空間にしたいと業者工事+DIYで完成させた。使用する素材は、築37年の建物の雰囲気に馴染む自然なものを選んだという。 「壁は珪藻土で塗り、床は無垢の幅広オーク材を乱貼りして天然ワックスで仕上げました。それら色味に合うようにブラインドもレトロな木製を選んでいます」(林さん)
新たに素材を調達した部分がある一方で天井は既存を利用、家具は市販のワゴンの上に手作りの天板を乗せてワークテーブルに作り替えるなど、コストを抑える工夫もした。 改装から2年経った今、壁や床は経年変化によって少しずつ味わいが増し、建物本来のヴィンテージ感をより一層引き立てているという。

所在地

東京都渋谷区

建物形態

マンション

専有面積

25u

建物竣工年

昭和49年

改装年月

平成21年8月

設計

brown

Photo

造作のミニキッチン。モザイクタイルを貼り、コストを抑えた。

Photo

トイレの壁と床には白いタイルを貼り、新たに木製の便座を取付けた。

Photo

壁面に設えたのはお手製のワークテーブル。

設計/brown
東京都渋谷区神宮前5c12-10-207
TEL 03-6427-4441
www.studio-kiki.net