私の部屋自慢

福岡県北九州市 萩原邸

Photo

左)食卓には広松木工のダイニングテーブルと宮崎椅子製作所の椅子「PePe」をセッティング。
右)狭い敷地ながら3台分の駐車場を確保した。表札はポストと一体型。

一戸建てに住むのが結婚当初からの夢だったという萩原直樹さんご一家は今年4月、ついにマイホームを手に入れた。
「具体的なイメージを描くきっかけとなったのは数年前のライヴズで見た和風住宅。シンプルなのにどこか遊び心が感じられる間取りや外観、無垢材を用いた自然なスタイルに感銘を受けました」(萩原さん)
理想の家の姿が見えてきたことで、家づくりは本格的に始動。2009年3月には実家に近く、且つ交通の便が良い現在の土地を購入した。同時期に回った工務店で見た木の質感に憧れ、やはり「木の家」にしようと改めて決意。建築家は施工会社からの紹介だったため両者の相性が良く、打ち合わせも円滑に進んだそう。
「お互いが相手の考え、好み、ペース、癖など知っていると、より良い家ができるのだと思います」(萩原さん)

所在地

福岡県北九州市

建物形態

木造2階建て

居住者構成

夫婦+子供2人

敷地面積

159.98u

床面積

139.38u

建物竣工年

2011年4月

設計

古森弘一建築設計事務所

施工

株式会社安井組

Photo

洗面室には、脱いだ衣類を入れる“シュートボックス”を設置。

Photo

20uのデッキは日当り良好。

Photo

将来的に仕切りが設けられる子供部屋。現在は2人で使用している。

設計/古森弘一建築設計事務所
福岡県北九州市小倉北区黒住町23-25
TEL 093-941-5898
www.furumori.net