私の部屋自慢

神奈川県横須賀市 堤邸

Photo

左)壁面収納と大開口が自慢のリビング。 右)キッチンはダイニングテーブルと一体型。

眺望にこだわるのも家づくりのひとつの在り方。今回、応募してくれた堤さんは、土地選びの段階で「海が見える、景色の良い高台」を探していたという。横須賀の小高い新興住宅地に決めた理由は、何よりも見晴らしの良さ。そして土地の前の道幅が高台にありがちな細道ではなく、車がすれ違うことができるほど余裕があったこと。会社用と自家用に車を2台所有しており、頻繁に出入りすることを考えれば欠かせない条件だったようだ。
設計テーマもやはり眺望。「海が見えるリビング、テラス、バスルーム」と、家中あらゆる場所から景色が眺められるよう工務店に依頼した。
「特に気に入っているのはガラス張りのテラス。三浦半島ならではの緑と海の絶景を眺めながら、今年の夏は毎週のようにバーベキューを楽しんでいました」(堤さん)

所在地

神奈川県横須賀市

建物形態

木造2階建て

居住者構成

夫婦+子供2人

敷地面積

156.3u

建物竣工年

2009年3月

設計・施工

有限会社 高石建設

設計協力

株式会社 Dスタイル

Photo

バスルームからの眺めも最高。

Photo

お子さんたちとフットサルをする目的で設けた屋上。

Photo

玄関は2階。斜面に沿って建っている。

設計/高石建設
神奈川県川崎市麻生区高石3・30・5
TEL 044・955・3232
www.takaishi.co.jp