私の部屋自慢
自邸が最良のサンプル。家づくりの雰囲気を肌で感じられる住まい

兵庫県神戸市 井上邸

フルリノベーションした事務所兼自宅を応募してくれたのは、建築士の井上明日香さん。
「インテリアは口で説明するのが難しいので、実際に自分が住む家を見ていただいて、お客さまにその雰囲気を感じとってもらおうとリノベーションしました。建材のサンプルを使って説明するときや造作家具の大きさなどは、実際に施工された家の方がイメージが伝わりやすいと思うんです。こだわったのは素材感。経年変化が楽しめる家具や小物が好きなので、それらが持つ迫力に負けないよう壁にもエイジング加工を施しました。タイルやフローリング、カーテンなども使い込まれた風合いのものを選んでいます。キッチンは単なる“設備”ととらえず、インテリアのひとつとして、ほかのアンティーク家具と調和するような色合いに仕上げました」

所在地

兵庫県神戸市

建物規模

6階建てマンション(3階部分)

専有面積

64.44m2

建物竣工年

1984年

リフォーム年

2012年

工事期間

3ヶ月

Photo

左/フランスの古いソファ。右/キッチンの背面はモルタル。壁の白いタイルは調味料を置く棚が似合うものを選んだ。

Photo

左/ダイニングテーブルは井上さんによるデザイン。右/玄関入ってすぐの廊下。照明も椅子もアンティーク。

Photo

リビングにはアルフレックスの3人掛けソファを置いた。「リラックスした雰囲気で打ち合わせができるようにしています」(井上さん)

設計/Atelier gris+
E-mail:grisplus@gmail.com
http://workingathome.blog.fc2.com/