私の部屋自慢
築浅マンションの設備の良さを残した小規模リノベーション

東京都昭島市 内田邸

リノベーションを前提に中古物件を購入した内田健太郎さん。施工をnuに依頼したのは、小誌62号に登場した、同社の設計事例がとても気に入ったからだという。
「築浅のマンションなので、スケルトンにはせず、リビングの間取り変更程度に留めました。nuが物件探しも行なっているとは知らなかったので、自分で見つけて、購入後すぐに相談に行ったんです。依頼するよりもずっと前から床の貼り方や色合い、壁紙の色などは決めていたので打ち合わせでは主にそのことを伝えました。空間のアクセントになっているリビングの青いドアは、無垢のイーストへムロック製の扉を塗装したものです。考えていたデザインやガラスの組み合わせをデザイナーへ伝えたところ、提案してもらったものがイメージとぴったりだったので、それを選びました」

所在地

東京都昭島市

建物規模

地上14階建て(2階部分)

専有面積

73.1m²

建物竣工年

2009年

リフォーム年

2012年

工事期間

1.5ヶ月

設計施工

nu(エヌ・ユー)リノベーション

Photo

カフェのような空間に憧れて、ダイニングには小ぶりなテーブルを並べた。

Photo

キッチンは吊り戸棚をなくしたことで、子どもを見ながら家事ができるようになった。

Photo

キッズスペース。休日は家族3人で昼寝をすることも。コルクマットの下はヘリンボーンのフローリング。

Photo

寝室の壁紙はブルーグレー。仕事などで集中したい時はこのデスクを使うそう。

設計/nu(エヌ・ユー)リノベーション
東京都渋谷区広尾1・7・20 DOT5階
TEL 0120・453・553
http://n-u.jp