私の部屋自慢
素材と仕上げを追求した一部共有型の二世帯住宅

長崎県諫早市 田中邸

お子さまの進学と同時期に、ご両親との同居も考えていた田中良さんは二世帯住宅を建てることを決意。部分的に親世帯と共有することで予算を抑えつつも、外内装の仕上げにはこだわった。
「間取りにはとても気をつかいました。玄関と水まわりは共有ですが、狭く感じないように動線にゆとりをもたせ、でも無駄がないように。プライバシーは守りたいので2階にはセカンドリビングを設けています。研磨から塗装まで家族全員で取り組んだオーク材の床は、とても思い入れがあるものになりました。ガルバリウムの外壁も、波の幅、色、施工方法のすべてに満足しています。1階と2階の間は継ぎ目がなく一枚仕上げ。外張り断熱材のおかげで、雨音や寒暖差も全然気になりません。家は人生のなかで一番高い買い物でしたが、良い工務店と出会ったことで私たち夫婦の理想が叶いました」

建物形態

木造2階建て

居住者構成

親夫婦+夫婦+子供2人

建物竣工年

2013年

延床面積

154.86m²

設計・施工

株式会社ムラヤマ

工事期間

3ヶ月

Photo

リビング、ダイニングに加え玄関ホールの床も15p幅の乱尺オーク無垢材。自然塗料を使って自分たちの手で丁寧に仕上げた。

Photo

2階のセカンドリビングはウォールナットの突板。

Photo

親世帯と共有の洗面・浴室はゆったりとしたつくり。

Photo

左・ポイントにカラークロスを入れたトイレ。右・階段の手すりは握りやすい太さにオーダーメイド。

Photo

外壁はマットブラックのガルバリウム。

設計・施工/株式会社ムラヤマ
長崎県諫早市仲沖町21・1
TEL 0957・24・3183
info@murayama-co.jp
www.murayama-co.jp