私の部屋自慢
自然素材を取り入れた温もりあふれる広々リビング

東京都杉並区 高島邸

築17年の中古マンションをリノベーションした高島さん。当初、新築マンションも視野に入れて物件探しをしていたが、無垢フローリングや珪藻土の壁など、叶えたいイメージが強く、「リノベーションした方が理想の住まいになるのでは」と途中から中古マンション購入に切り替えたという。
「レイアウトのテーマは“広々リビングと木の温もり”です。元々3LDKでしたが、10畳のリビングと隣合う8畳の洋室との壁を壊し、18畳の広々スペースに。単に広さを追求するだけでなく、フローリングや造作棚などはすべて無垢にして木の家具と調和する優しい空間を目指しました。キッチンの造作にもこだわって、カウンターの天板は無垢に。立ち上がりの高さは、調味料などがリビングから見えない高さと背が低い私でも配膳しやすい高さを何度も測って決めました」

建物規模

地上3階建て(1階部分)

居住者構成

夫婦+子ども1人

建物竣工年

1997年

リノベーション年

2014年

専有面積

69m²

設計・施工

スタイル工房

工事期間

2.5ヶ月

Photo

カウンターの下には大容量の食器棚が収まる。「扉に見えないようにしたかった」ということで黒に。

Photo

一面にライトグリーンのクロスを張った寝室。

Photo

窓辺にリビングカウンターを造作して、洋裁や読書のスペースに。将来はお子さまの勉強机にする予定。

Photo

玄関廊下。右手の靴棚も無垢板で造作した。

設計・施工/株式会社スタイル工房
東京都杉並区成田西3・2・4K&3ビル1階
TEL 03・5305・7250
FAX 03・5305・7253
www.stylekoubou.com