私の部屋自慢
RC造の中古戸建てを購入。素材にこだわるリノベーション

香川県高松市 玉井邸

古い鉄筋コンクリート造の建物がもつ雰囲気が好きだったことや、無垢の木、鉄、コンクリートといった素材感を大切にした空間をつくりたいという思いから、鉄筋コンクリート造の中古戸建てをリノベーションすることにした玉井一人さん。設計は住宅リノベーションやオーダー家具を手がけるJICCAの藤村勇介さんに依頼した。
「設計のテーマは『素材感を大切にしたミニマムな空間』です。家族が長時間過ごすリビングダイニングに最もこだわりました。オールステンレスのオープンキッチンとオークの幅広・長尺の床材は、早い段階からイメージにあったので、そこにテーブルやキャビネット、シェルフといったオークの家具を合わせていった感じです。キッチンまわりのステンレス、躯体現しの無機質な天井、アイアン小物など、すべての素材が調和した空間ができたと思います」

建物規模

鉄筋コンクリート造2階建て

居住者構成

夫婦+子ども1人+犬2匹

建物竣工年

1991年

リノベーション年

2014年

床面積

1階89.78m²、2階71.92m²
計161.7m²

設計・施工

JICCA

工事期間

2ヶ月

Photo

床、テーブル、椅子、キャビネットはすべてオークで統一。設計・施工と同じく、家具もJICCAで製作してもらった。

Photo

玄関からリビングを見る。階段の踏み板は35oのオーク。

Photo

トイレの床は玄関と同じモルタルに、壁は白く塗装した。

Photo

左/家具のような洗面台はオーク。
右/アイアン扉が印象的な玄関。靴棚は杉の足場板で作製した。左の物体はコンクリートベンチ。

設計・施工/JICCA(ジッカ)
香川県高松市錦町1・6・8 jicca.bld1階
TEL 087・813・0975
www.jicca.info