私の部屋自慢
既存の仕上げや重厚な外観から着想を得た、ホテル風リノベ

東京都新宿区 飯塚邸

リノベーションを前提に、現状渡しの安い物件を探していたという飯塚康滋さん。
「都心部では珍しく緑に囲まれた立地で、個性的な丸い形のマンションを発見しました。ただしリフォーム済み。既成の建具に味気なさは感じるものの、壁・天井だけは一般的なクロス張りではなく、真っ白な塗装仕上げという点に着目しました。これなら建具を入れ替えるだけでもカッコよく仕上がるのでは、と考えたのです。それでダメもとでブルースタジオに『水まわりと間取りを変更せずに、コストを最小限(予算300万円程度)に抑えてリノベーションしたい』と相談。無事快諾してもらい、打合せの結果、建物の重厚な雰囲気に合う内装にすることに。白い壁と青い絨毯のコントラストがホテルのようで気に入っています」

建物規模

地上8階建て(3階部分)

専有面積

57m²

建物竣工年

1970年

リノベーション竣工年

2014年

設計

ブルースタジオ

工期

1ヶ月

Photo

打合せを重ねるなかでマンションの外観デザインにマッチした部屋を意識するように。

Photo

60〜70年代の日本のモダンデザインが好きでリビングに障子をリクエストした。

Photo

左・既存のキッチンセットを改造し、ミーレのオーブンレンジをビルトイン。/右・玄関入ってすぐの廊下。青い絨毯&大谷石でホテルのロビーを意識した。

Photo

押入だったスペースを読書コーナーに変更。壁は水色に塗り、天板や棚板を造作。

設計/株式会社ブルースタジオ
東京都中野区東中野1・55・4 大島ビル第2別館
TEL 03・5332・9920
www.bluestudio.jp