マイホームパートナー東京ガスリモデリング

部屋の奥まで光が届く明るいLDK。窓の外にはウッドデッキ張りのバルコニーが広がる。造り付けのダイニングテーブルは大皿が入る収納付き

時とともに味わいを増す家。アネストワンのリノベ術

爽やかなスカイブルーが壁面を彩る、天方詠吾さん、志緒里さんご夫妻のお住まい。購入済みだった東京都心にあるマンションを、お子さんの誕生を機にリフォームした。プランニングを手がけたのは、リフォーム専門会社、東京ガスリモデリングだ。
明るく使い勝手の良い洗面室や、120インチあるスクリーンの設置など、ご夫妻の要望を取り入れつつ予算とライフスタイルのバランスを考慮。手入れの良い築38年のビンテージ物件は、20畳のLDKと15畳の寝室をもつ1LDKで、玄関や水廻りにもゆとりがあったため、既存の間取りを活かすプランが提案された。  今回のリフォーム箇所は、洗面室とLDK。床は将来的な張り替えを念頭に入れ、今はお子さんが遊んで傷をつけてもいいように既存のまま使用。以前の家で愛用していた食器洗い乾燥機は、既存のキッチンの収納部分にビルトインした。ガスコンロと水栓は一新したが、収納扉、天板などは以前のまま。リビングとダイニングのキャビネットは白く、壁の一部はスカイブルーで塗り上げ、室内を明るく生まれ変わらせた。
「今の暮らしや感性を大事にできるのがリフォームの利点。挑戦的な試みももっと気軽に楽しんでみては」
とは、東京ガスリモデリングのプランナー、鈴木まち子さん。遊び心のある試みは、詠吾さんがお子さんの似顔絵を描いた扉にも見られる。もうすぐ第2子が誕生するご夫妻は、
「今後も暮らしは変わるので、その時どきでできる家づくりを楽しもうと思います。壁の色も、気分が変われば自分たちで塗り直せばいい」
 一方、将来に備えたインフラ整備も万全だ。本格的なキッチン設備に加え、床暖房設置に備えた給湯器も導入。住人の好みやライフスタイルを映したプランはもちろん、省エネルギー設備の導入、独自のホームドクター制度による専任のアフターサービスなど、東京ガスリモデリングならではの総合力が叶えた、ポイントリフォームの好例だろう。

Photo

テレビ上部には詠吾さんの希望で120インチの大型スクリーンを内蔵。スピーカーやプロジェクターは隠蔽配線とし天井はすっきり

Photo

詠吾さんが扉に描いた息子さんの似顔絵が出迎える玄関ホール。「家づくりの記念になる」とご夫妻

Photo

既存の収納扉は、ウッディな色合いだったものを白く塗り上げ、室内を明るい印象に変えた

Photo

ライトイエローの壁がやさしい印象の洗面室。鏡や壁面の飾り棚など、細やかな設計がなされた

Photo

既存のキッチンに新たに設置した東京ガスの「ピピッとコンロ」とオーブンレンジ

Photo

専有庭に面したリビング・ダイニングのソファコーナーは、スクリーンを眺める絶好のシアター席

Photo


東京ガスリモデリング株式会社

東京都台東区松が谷1-3-3 東京ガス台東ビル3F
お客さまセンター (フリーダイヤル)0120-33-4937