Web版ショールーム探訪SANWA COMPANY(サンワカンパニー)

photo

家づくりの「本気」に応える表参道の隠れ家的ショールーム

建築家や家づくり“本気モード”の方にはお馴染みの、一見の価値ありスポット。
近年増えてきた「施主支給」とともに注目度上昇中。

text_ Haruko Hamahori photograph_ Nobuyuki Umeda

輸入建材やオリジナル建材、設備機器をインターネット上で販売する『サンワカンパニー』。施主支給の流れをつくった一端を担い、自分スタイルの家づくりを求める人の間では知る人ぞ知る存在だ。「サンワカンパニーのサイトにある商品を実際に見てみたい」という要望に応え、東京、名古屋、大阪、シンガポールにショールームがあり、今回訪れた東京ショールームは表参道駅から徒歩5分、ビルの外階段を下りた先に広がる。通りに大きな看板は掲げられていないものの、土日には40〜50組は訪れることもあるという。
「お客さまのペースで自由に館内をご覧いただけます。タイルやフローリングのサンプルも自由に出し入れして、壁や床に並べて、納得いくまでご検討いただけます。事前予約も不要ですし、本屋さん感覚で利用してくださるとうれしいです」
 と説明してくれたのはショールームスタッフの森田彩香さん。入口わきの受付には館内の見取り図があり、あとはどこの何から見るかは訪れた人次第。素材サンプルも、スタッフに逐一断らなくても、自分の目と手で存分に素材感を確かめられる。この気兼ねない雰囲気が、居心地の良さや利用しやすさとなって、図面を広げて3時間以上滞在する人もいるとか。4席の打合せテーブルは、サイト上にある「テーブル予約システム」(無料)でキープすることも可能で、ショールーム独自のサービス「在庫仮押えサービス」では、施工時に在庫がないということが起きないように、商品の仮押え相談にも対応してくれるのもうれしい。
 商品展示だけでなく、「コンセプトステージ」と称した空間提案もあり、特に入口すぐのオリジナルキッチンを主体としたスタイリングは、コストパフォーマンスの高さに魅せられる人が多い。もともと「このデザインでこの価格!」とサイトを見て興味をもった人が、そのクオリティを確かめに訪れるケースが多いのだが、商品の吟味に終わらず、家づくりの楽しさそのものにも気づかされる。家づくりに「本気」なら必見だ。

Photo

洗面ボウルと水栓金具は実際に使う状態で整然と並び、比較検討しやすい。

Photo

建材や設備の展示だけでなく、オリジナルキッチンを使った空間演出も見所。

Photo

フローリングやタイルのサンプルは出し入れ自由。床に置いてじっくり検討。

Photo

ショールームはビルの外階段を下りた地下1階にある。2013年2月にフロアを拡張する予定だ。


Photo

SANWA COMPANY 東京ショールーム

東京都港区南青山4-18-16
フォレストヒルズWESTWING B1F
TEL 03-5775-4763
OPEN/10:00〜18:00
CLOSE/無(夏季、年末年始のみ)
ACCESS/東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線・表参道駅